おしゃれな鉢植え

バルコニーをウッドデッキに変身させる方法

マンションのバルコニーはそれぞれサイズが異なるため、ウッドデッキに変身させたい、と考えても市販されている物が合わない可能性もあります。またマンションであるため柱や避難ハッチがあり、そういった部分を避ける必要も出てきます。しかしバルコニーをウッドデッキに変身させるために問題がある場合には、専門の業者に依頼するとバルコニーを理想のウッドデッキに変身することが可能になります。
専門の業者に依頼すると料金が高くなるのでは、と思う人もいるかもしれませんが、専門の業者だからこそ様々な材質のウッドデッキを提案してくれます。そのため予算の中で良い材質を紹介してくれますが、その中でも人工木はおススメな材質でもあります。
人工木のウッドデッキは汚れが付きにくく手入れがしやすいですし、価格も天然の木材より安いです。また天然の木材のような見た目にも関わらず、表面も加工されているのでトゲが出ることもなく、安心して使用することも出来ます。そのため専門の業者に依頼しても人工木であれば、予算内で理想のウッドデッキを手に入れることが可能になります。
見積もりだけであれば無料の業者もありますので、とりあえず、という気持ちで見積もりの依頼をしてみる価値はあるかもしれません。

ウッドデッキバルコニーのある暮らし

最近戸建てにとどまらずアパートなどでも設置されていることが多いウッドデッキですがメリットとしては庭に出る時、リビングと外との高低差なくフラットに出入り出来る点があげられます。バルコニーのように窓を囲うように柵があるものも良いですがやはり解放感があるウッドデッキもおすすめです。
またバルコニーで洗濯物などを干される方も多いと思いますがウッドデッキがある事で庭への移動がスムーズになり、干したり取り込んだりする事が楽に行えます。インナーバルコニーにウッドデッキというのも素敵ですね。ウッドデッキというと勿論木材というイメージを持たれることと思います。
しかし最近では人工木を使用して作られることも増加傾向にあります。人工木と聞くとプラスチックやどうしても造り物っぽさ、本物の木材と比べると見劣りするのではないかという懸念もあるでしょう。けれど昨今ウッドデッキに用いられている人工木は本物となんら遜色なく、木よりも丈夫で雨風の耐久性にすぐれた物も多く造られるようになって来ました。
木材は確かに頑丈ですが経年劣化や塗装剥げという点を考え人工木を選択肢のひとつにするのも良いかもしれません。部屋から真っすぐ伸びる少しだけ特別な解放空間、それがウッドデッキがある暮らしです。

空間を有効活用できるウッドデッキのバルコニー

現在お住まいの家を隅々までよく観察してみると、案外あちこちに活用されていないスペースがあることに気づくかもしれません。そのようなスペースが、もし、日当たりがいい場所にあれば、ちょっとした日光浴が出来る特別な空間として有効活用することも出来ます。そんなスペースを発見したら、専門業者へ依頼して、人工木のウッドデッキバルコニーを設置してもらってはいかがでしょうか。
ウッドデッキバルコニーなど、一般の家庭には無縁なものに思えるかもしれません。しかし、最近は、人工木が人気で、これを利用したウッドデッキを設置する人が増えています。
人工木というのは、その名の通り、人工的に加工した木材のことですが、天然木に比べると手入れが楽な上に、ささくれという頭の痛い問題が発生しない使い勝手のいい素材です。これで作ったウッドデッキのバルコニーなら、素足で歩いても肌を傷つける心配もなく、ペットや小さな子どもでも安心して過ごせる場所になるでしょう。
家が狭いことが悩みという人は少なくありません。しかし、ちょっとした遊んでいる空間を上手く使うことで、狭いと思っていた家にもゆとりを感じることが出来るようになるでしょう。是非一度、業者に相談してみるといいでしょう。

CONTENTS

小さな花

お洒落な演出が出来るウッドデッキ

家は、風雨をしのぐ実用的な空間であると同時に、癒しや安らぎを感じることが出来る雰囲気のある空間…

色とりどりの花

ログハウス気分を味わえるウッドデッキ

キャンプなどで、ログハウスを宿泊場所として利用した経験がある方は、木で出来た建物特有の魅力を良…

コーヒーカップとスマートフォン

親睦を深める場に最適なウッドデッキ

来客が多い家庭の場合、リビングのような室内でお客様と会話を楽しむ場だけではなく、屋外でそのよう…

寝転んだ女性

メンテナンスが楽な人工木ウッドデッキ

ウッドデッキを設置して作られたバルコニーは、木材独特の温もりを感じさせる風合いや、複雑な木目模…